クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

オリジナル ショルダー トート

どうも、自宅にたんす預金的なイメージで貯金をしているのですが
結局代引き支払いでネットで買い物しちゃってるこちゃーんです

さて、バックパック愛好化な僕なのですが今年もツールが始まり、
サコッシュ的なものが欲しくなったので似たようなショルダートート
例によって自作していこうと思い立ったわけなのであります。

それでは、本日の材料とその分量です♪(女子アナ風)
WP_000027.jpg
ショルダートート (1人前)
 ・トートバッグ     ・・・1枚
 ・ショルダーベルト  ・・・1本
 ・リベット(?)      ・・・穴2箇所分
 ・(瞬間接着剤)    ・・・少々

今回はあわせやすい白のトートを準備しました:)
プリントが黒一色なのでベルトも同系の物にしてます。
※リベットは必ずベルトの金具が入るサイズを準備しましょう。

トートはイベントで配布しているものでもかまいませんし、
好きなアーティストのグッズでも楽しいかもしれませんね。
ベルトとリベットは手芸屋サンで取り扱ってると思うので
お買い物中のご婦人や乙女を引かせない程度に
男臭さを消して行きましょう。(今回のDIY最大の山場)


僕が購入したリベットは海外の物っぽいのですが
使い方がイラストで描かれていて分かりやすかったです
WP_000028.jpg
パッと見ただけで分かる説明を作るのは
そう簡単に出来ることじゃないですよね。

それと、どちらかと言うと物使いが荒い方なのですぐ壊れない様に
パンチで空けた穴の周囲に一応瞬間接着剤で補強をしておきました。
WP_000030.jpg
効果があるかは不明です

あとは男らしくリベットをガンガン打ち込んで
ベルトを通してやればショルダートートの完成です。
WP_000077.jpg
僕は叩きすぎたせいでリベットがボコボコになりました。
ま、この辺はご愛嬌って事で許して頂ければ幸いです

リベットの位置を少し下目にすることでトートの口が折り返せて
中の物が落ちない仕様にしてあったりしてなかったり。
WP_000078.jpg
なんにせよ、こういった軽量なショルダーバッグが一枚あると
学校とかバイトに良く軽装備時には結構重宝しますね:)
それでは、こちゃーんでした。cul8rノシ

| アパレル | 09:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

how to make a 紙財布

どうも、久しぶりにブログを更新している気がします
ネタはあるのにPCの前に座る時間が無いこーちゃんですorz

僕の通っていた高校の生徒の大半は何故だかブランド物が好きらしく、
皮の財布(たぶんコピー品)を見せびらかすように使う人達が多く居ました。
正直彼らのそれは身の丈に合っていないどころか田舎くささまで出ており
人のこと言える分際では無いのですが正直見ているのが恥ずかしい程でした

と、そこで僕は考えたのです。
高い金を払って似合ってない財布使うくらいなら
安くて身の丈に合ってる財布の方がよっぽど良いと
WP_000813.jpg
という訳で横浜の東急ハンズにて画用紙を買ってきました。
1枚30円程で豊富な種類や色から選択することが出来ます:)

お察しの良い方なら何が始まるのかお分かりの事でしょう。
今回は世界に一つの30円の財布を作って見る企画ですw

・まず適当に画用紙を切り出していきます。
 WP_000814.jpg
 今回は350mm*295mmでやってみます

・長い辺と垂直な折り目を3つ付けます
 WP_000815.jpg
 半分に折って出来た紙中央の折り目に
 さらに両端を合わせて折り込むと
 等間隔に3つの折り目が出来ます

・お次は↓のようにハサミを入れていきます
 WP_000820.jpg
 中心を出すために先ほどの折り目と
 垂直に交わる折り目を付けてあります。

・後は折り込んでいけば完成です:)
 WP_000821.jpg

 WP_000822.jpg

 WP_000823.jpg

 WP_000824.jpg

 WP_000825.jpg

 WP_000826.jpg
さあ、出来上がりましたよ。(所持金が少ないのはご愛嬌)
デザインはとてもシンプルで個人的にかなり気に入っています。
また、紙なので破れや濡れには非常に弱いですが
素材は画用紙なのでまた作り直せば問題ありません:)

ちなみにLIXTICKから濡れや破れに強い紙財布が出ています
コチラは一つ\1600程度と画用紙ほどではないものの
財布としてはかなり安価でカラーバリエーションも豊富。
WP_000840.jpg
僕は深夜衝動に駆られて一つ注文してしまいましたorz
使って見るとさわり心地こそ紙ですが水には動じません
(もしかしたら紙財布はナイロンとか皮にも勝るのかもしれない・・・・)

僕は毛皮のコートや宝石の持つ価値をいまいち理解できません。
そういう人間はこういった財布で十分なのかもしれませんねw
WP_000841.jpg
結局自作した紙財布使ってないこーちゃんでした。cul8r ノシ

| アパレル | 18:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

Tシャツを作ってみた!

どうも、個人的に今年は創作意欲の秋だな
とかなんとか考えてたりするこーちゃんです。

Tシャツって案外高いですよね。
機械で一度に大量に切って縫った生地に、
デザインをプリントしただけのものが
何で5000円もするのか疑問に思ったりします。

特に僕はシンプルなデザインのTシャツが好きなので
「自分で作れるじゃん」ということになり
近所の家電量販店でこんな物を買ってきました。
WP_000145.jpg
A-ONE アイロンプリントシート
見ての通りプリンタで印刷したデザインを
アイロンでTシャツに貼り付けるシートです。

普通は夏が始まる前に作るんでしょうけど
もう何でか夏の終わり時期に製作開始です(笑)
newMADOS.jpg
↑今回はこのデザインをプリントします。
黒歴史と思い出が詰まったこのサイトのトップ画像を
書き直して少し綺麗な感じにしたものです。

シートにはインクジェットのプリンタで印刷できます。
※転写なので事前に左右反転しておきます
WP_000147.jpg
ついでに何パターンか印刷してみましたが
今回は白いTシャツなので黒い文字を使います

A-ONEのこのシートの場合は、一般的なアイロン台だと
柔らかすぎてTシャツに付かないらしいので
硬い平らな場所に白い布をひいて作業してくださいとのこと。
WP_000148.jpg
今回は座面が平らな椅子に白いタオルをひきました。
ちなみにこのデザインは背中の首下にプリントします

それともうひとつ、アイロンする前に
余白を残して切り抜く必要があるそうです。
WP_000149.jpg
印刷した面をTシャツの方に当てて
押し当てるようにゆっくりとアイロンします。

そして完成。
よく見るとアイロンの熱にやられたのか
余白が黄色掛かってなんとなく浮いて見えます
WP_000153.jpg
コレは余白をもう少しつめた方が良さそうですね。
ただ、それ以外の点に関しては特に不満は無く
耐久性が気になりますがコレはかなりお勧めです:-)

同社からA4判のシートも出ているので
そっちを使ってさらに大きいデザイン
プリントしてみるのも良いかもしれませんね。
それでは、こーちゃんでした。bb!!!!!!!!1111111

| アパレル | 00:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

OUT DOOR派?

どうも、コウニャンデス1
少し前にMTB×メッセンジャーバッグはなかなかいい感じだと書きました。
僕は結構ベルトを強く締めていますが、飛んだり跳ねたりすると
やはり背中で荷物が暴れてしまいます。

なので最近は再びリュックサックに戻しています。
完全にタウンユースのデイバッグなんですけど、コレが結構使いやすいです。
110122-011554.jpg
OUTDOOR TEARDROP BACKPACK
まるでHDDのパーティションの如く、ww
容量を上下二つに区切ることが出来るこのバッグ。
下は工具やグローブ。上はPSPやノートを入れています。

そして何より背中にピッタリくっついてくれるので
ベルトをちゃんと締めておけば飛んでも跳ねても暴れません!
\6,000のクセに結構頑丈だったりするので
色違いをもう一つ持っててもいいかなぁーなんて思ってたり
110122-011.jpg
僕はティンバックツーのポーチをベルトにつけて使ってます。

さて、エキパージュですが
なかなか派手な雰囲気になってきました。
110121-134920.jpg
想像以上にMETRO(リアタイヤ)がレーシーな感じで
早そうなイメージになってます。

やっぱりオレンジ色のハンドルは存在感ありますね。
ちょっと恥ずかしい・・・w
110121-134946.jpg
やっぱりクランクとサスペンションが安っぽいなw
交換はもう少し先になると思いますが。
110121-134739.jpg
それでは、恒にゃんでした。bb1111111111111111111

| アパレル | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |