クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ギリギリshock

どうも、こーちゃんです
こないだエキパージュのブレーキレバーを変えたときに
リアのブレーキワイヤーの先端が解れてきてたので
少し長さを詰めてアウターに通しやすくしたんです。
120220-181247.jpg
すると見事にキャリパーにギリギリ挟める程度に・・・
しかもこのセッティングでギリギリ擦ってますw

そんでもってこの日、クランクを変えたときに
チェーンラインの関係でスペーサーを内側にたくさん入れる羽目に・・・
120220-181220.jpg
おかげでリアコグ(コグって言うのか?)がこんな位置にw
まぁ、パーツの使用方法的には問題の無いことなので、
気にすることは何にもありません:-)

二週間くらい前の夜遊びに出かけたときの写真
120220-215659.jpg
シートポストとハンドルバーを黒系に出きると
統一感が生まれるんじゃないかなー?
それとエキパージュに乗り始めた頃からずっと思ってるけど
ステッカーをもっとちゃんと貼ってあげないとダメですね

B'z / ギリギリchop

稲葉さん若いっすねーw

過去記事を見てたらエキパージュを
かなり乗り倒してることが分かりました。詳細
これはこれからもどんどん乗ってやらないとダメですねw
それでは、こーちゃんでした。bb11111111111111111
スポンサーサイト

| 自転車 | 00:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

アドエス分解っ!

どうも、こーちゃんです!
最近、ガラケーと同等の機能しか使っていない
"にわか"スマホユーザーが増えている気がします。
スマホを持つことに誇りを持つのではなく、
スマホを使いこなせることに誇りを持ってもらいたいですね。

さて、知る人ぞ知るスマホユーザーな僕なのですが、
「あんどろいどー」とか「あいふぉーん」何てものは持ってません。
僕が使ってるのはこれです。
DSCF0499.jpg
約4年前に発売された端末でしたが当時、
「THE SMARTPHONE」として売り出されてました。

元々この端末にはバッテリーバックのふたが外れると
勝手に電源が落ちる機能が付いています。
仕組みは単純でふたの爪の部分にスイッチが触れていて、
それが外れると電源が落ちる構造になっています。
雑に扱ってきたという事もあり、最近この機能が自動的(?)に作動し、
電源が勝手に落ちます。

気がつくと電源が落ちていて、挙句の果てには通話中にも落ちるので
さすがにこの状況はマズいので対策を取ることにしました。
DSCF0443.jpg
そうです、分解です!
とりあえず、W-SIMMicroSDバッテリー
背面の確認できるねじを外します。

するとバッテリーのケースだけ外れます。
DSCF0444.jpg
そして新たにねじが姿を現しました
基盤も剥き出しになり、いよいよ分解の本題に入ってきました。
ここから先は少しのミスが故障の原因となるので、
慎重に作業を進めていきます。

次に背面上部のカバーを剥がします。
これは爪で止まっているだけなので、
割らない様に注意しながら素手で外します。
DSCF0445.jpg
ここにもねじがあるのでこれも外します
これで背面のパネルは外せるようになります。
アドエスはサイドキーUSBポートがあるので
それらに引っ掛らない様、注意しながら外します。

自転車とは違い、とても細かく作られていて、
壊れたら自分の力では直せそうに無いので
いつもよりも余計に神経を使ってる気がします。
DSCF0448.jpg
あ、ちなみに僕は今回
スイッチを瞬間接着剤で固定する予定です(笑)
通電する部分をすべて覆わなければ多分平気です。

問題のスイッチが出てきました。
この小さな黒い部分が飛び出すことによって、
電源が自動で落ちてデータの紛失を防いでくれます(多分)
DSCF0447.jpg

そして3分後・・・・

DSCF0449.jpg
付きましたぁー!
この後動作チェックを行い、無事に使えるようになりました。
以前の様に突然電源が落ちることは無くなり
無事に改造(?)は成功した様です:-)

※基本的に分解するとメーカーからの保証が受けられなくなります。
※真似をしていただくのは嬉しいのですが、自己責任でお願いします。

それでは、こーちゃんでした。bb11111111111111111111110

| パソコン | 01:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

グリップ付けるとき

どうも、こーちゃんです1
ロックリングのついてないグリップをつけるとき、
内側に水を付けるとすんなり入ってくれますが、
これが意外と乾いてくれません
120312-004212.jpg
よーするに、グリップがくるくる回るので
トリック中に手からハンドルが離れて、
危ない目に会います。

そんなときはパーツクリーナーを
グリップの内部にシュッとひと吹きすれば
すんなり入るしすぐ乾いてくれます!
120220-160449.jpg
これはかなりオススメです:‐)

ももいるクローバーZ / 猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

改チャリですね(笑)
実は僕もこういう乗ってる時期がありました。
あの時代があったからこそ今の僕があるんでしょうね
それでは、こーちゃんでした。bb1111111111111

| 自転車 | 18:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

burn

どうも、こーちゃんです。
burnです。元々海外では売ってた気がするので、
新登場というよりかは日本上陸って感じですかね?
120314-225134.jpg
ROCKSTARREDBULLに比べて少し甘い印象があります。
個人的には国内のコンビニで手に入るエナジードリンクの中で
一番好きな味かもしれないです:-)

B'z / BURN-フメツノフェイス

PEPSIのコマーシャルに出演中のB'zですが、
過去にこんな歌を出してました(笑)
確かKOSEかどっかのタイアップでした。

これで花粉症より怖い五月病も乗りきれそうですね!
それでは、こーちゃんでした。bb1111111111111111

| 自転車 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

エキパージュのレバー変えます

どうも、こーちゃんです。
実は、エキパージュのブレーキレバーは左右で違うものを使っています。
元々両側ともACERAを使っていたのですが
何かの拍子で左のレバーのねじが折れたので
仕方なく右にTOURNEY系(?)のレバーを付けてました。
120220-153343.jpg
   ↑左 右↓
120220153237.jpg

そんでもってハンドルが何周もするプレイバイクに憧れて、
フロントブレーキのワイヤーをコラム管に通してました。
120220-153313.jpg
でもリアのワイヤーは普通の長さなので
全く意味がありません。

そんなこんなでギアをシングル化したということもあり
エキパージュに新しいレバーを迎えることにしました。
120220-160054.jpg
ピスト用に買ったDIATECのレバーです。
パイプ径25.4に対応してるモデルで、
スペーサー使用で22.2にも固定が可能です。

120220-153343.jpg
   ビフォー↑ ↓アフター
120312-004212.jpg
なかなかいい感じです。
ちょっとシンプルで寂しいけど、
じきに慣れますよね(笑)

とりあえずエキパージュは
ハンドルとシートポストを黒に塗装して、
全体のバランスを整えたいです。
それと、ステッカーをもっと増やして、
ビミョーなかっこ悪さを払拭しなくては・・・
それでは、こーちゃんでした。bb11111111111111111111111111

| 自転車 | 01:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

エキパージュはクランク交換です。

どうも、こーちゃんです1
エキパージュのクランクを変えました。
今まで付いていたのは純正の安物クランク
アウターを無理やり剥がした(?)ヤツでした。詳細
120220-124544.jpg
新← →旧
歯数は同じ位かな?
確か今エキパージュのギア比は"2"です

少し重くてトリックしづらいです。
120220-123146.jpg
   ↓
120220-124615.jpg
   ↓
120220-132235.jpg
でもクルージングは楽です。(意味ないw)
こちらの記事もあわせてご覧ください。

そういえば最近ASAHIのTVコマーシャルをよく見かけます。
これは日本の自転車市場が成長してきてる証かな?
便利で環境にやさしい乗り物なのですが、
人口増加に伴って危険も増すので注意が必要になりますね!
それでは、こーちゃんでした。bb111111111111111

| 自転車 | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。