クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

KRYPTONITE

どうも、こーちゃんです。
今まで僕は自転車を駐輪するときに、
長短2本のワイヤーロックを使っていました。
これは、前輪とフレームを結ぶものと、
後輪・フレームを結び、なおかつ工作物等に結ぶ(地球ロック用の)もの。
この2つを2本のワイヤーロックに任せてきました。

これを一元化するつもりで買ったわけではないのですが、
密かに前から憧れていたのでチェーンロックを買いました:‐)
120527-012603.jpg
少し重いのですが、この極太チェーンをを切ってまで持って行きたくなる様な
高価な自転車は持っていないので、まず盗難の心配はなくなりました(笑)
また、コレをメッセンジャーバックなんかに結んで走ってると、
正統派なローディさんたちとはビジュアル面で差別化が計れます:‐)
主に後者の理由が大きいのですが、これは良い買い物でした!

藍坊主 / ラストソング

人間の感性はとてもあいまいさ、都会を風切る高級車なんかより、
田舎を走る軽トラックの方が、僕には豊かに見える。


細かいことを言うともう少し長くても良いかなと感じました。
これはチェーンとロック部が分離しているタイプなので、
カバーとワイヤーだけ別の物に変えても良さそうですね:‐)
それでは、こーちゃんでした。bb1111111111111111111111
スポンサーサイト

| 自転車 | 23:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

お前らどこへ行くぅー

どうも、こーちゃんです。
突然ですが、
MTB仲間が減ってきてますorz

約半年前、ブラットさんがMTBを降りました。
110515-130112.jpg
本人のブログはコチラです。
彼はバイクにシフトしてしまったので、
自転車に乗る機会が減ってしまったらしいのです:‐(

タカーシさんも最近自転車に乗ってるのを見かけません。
110617-160442.jpg
彼もバイクにシフトしました本人ブログ
今は自転車が不調らしく、メンテナンス費が捻出できない為に
バイク生活になってしまっているらしいです(泣)


かたや、こちらのかっちゃんさん、
この人はバイクにも乗ってるらしいのですが、
誘えばロングライドに一緒に来てくれます。
110827-154244.jpg
ついこないだ里山に入ってきたそうです。
次回は是非僕も連れて行ってくださいな(笑)

それと、ビッフォさん。本人ブログ
この人は車の免許をこないだ取ったらしいです。
110619-085012.jpg
しかし、ロングライドにはよく来てくれますし、
最近ナイトランもしているらしく、羨ましいです!

僕も教習所でクルマの教習を受けてますが、
恐らく、自転車を降りることはないと思います。
近々、山に繰り出そうと企んでいたりして(笑)
それでは、こーちゃんでした。bb1111111111111111111111111111111






































あ、やべぇw ズミさんを忘れていたw
110619-084949.jpg
この人も最近見かけませんねー。
またいつか、走れるといいんですけどね(笑)

正直、僕自身もまともに自転車に乗れない日々が続いています。
いま通っている学校に自転車で通学できれば、
ずいぶん違うんだけどなぁー。
それでは、こーちゃんでした。bb111111111111111111111111

| 自転車 | 23:26 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

MTBのサグ出し

どうも、こーちゃんです。
MTBでXCをする際に適しているサスペンションの硬さは
一般的(?)両足を地面から離して乗車した時に、
サスペンションが全体の10%程沈む
のが良いとされています。

しかしコレでは、
「体重40Kgの方が乗車した時」と
「体重80Kgの方が乗車した時」では、
結構差が出てしまうと思いませんか?

そこで今回は、サスペンションを自分に適した硬さにするため、
GIANT XTC3サグ出しをやってみたいと思います:-)


なんか、乗り始めてからもう一年以上経つのに、
完全にノーマークだった自分が恥ずかしいです(笑)
120615-211939.jpg
使用する道具は定規タイラップ。これだけです
普通のタイラップでも問題無いのですが、
今回は繰り返し使えるタイプの物を用意しました。

GIANT XTC3の2009年モデルに初期装備されている、
ROCKSHOXDART2でやってみることにします。
120615-211617.jpg
恐らくこのサスペンション以外の物でも、
似たような方法でサグ出しができると思います。
取扱説明書を読みながら是非やってみてください。

まず、PRELOADと書かれたつまみを探します。
DART2の場合は左側のクラウンについていました。
120615-211628.jpg
ちなみに右側のクラウンについているのは、LOCKOUTのつまみ。
これは舗装路を走行している際にサスペンションのストローク量を
10%程に抑え、ペダリングロスを少なくするための機能で、
主に走行中、一時的に使用するものなので、今回はいじりません。
(ちなみにこの機能をONにしたまま悪路を走ると
 サスペンションが壊れる可能性があるので注意!)


PRELOADのつまみを見つけたら、
サスペンションの左右どちらでもいいので
スタンションの最下部にタイラップを巻きつけます。
120615-211544.jpg
サグ出しが終わった後に外す事を考えると、
やはり繰り返し使えるタイプのタイラップが良さそうですね。

次はいよいよ乗ってみて、サスペンションが
どれくらいストロークしているか見てみます。
120615-211522.jpg
※乗り降りする際にハンドルに力をかけると、
サスペンションが余計にに沈むので注意しましょう!


このDART2のストローク量は確か100mmなので、
僕が乗った状態で10mm沈むのが適正と言えます。
120615-224249.jpg
ここで沈みすぎている場合はの方へひねります
また、沈まなかった場合はの方へひねります

コレを何回か繰り返して、10%になればサグ出しは完了です!
※DH・DJ系のMTBのサグ出しの場合はストローク量に差があるのでご注意ください。

120430-120625.jpg
基本僕はオールシーズンMTBに乗りますが、そろそろ暖かくなってきたので
山に行って今度はビデオでも撮ろうとか考えていたりしている今日この頃です。
それでは、こーちゃんでした。bb111111111111111111111111

| 自転車 | 23:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

Stunt School Revolution

どうも、こーちゃんです。
教習所に通い始めて約一ヶ月、どうやら無事に仮免取得できました(笑)
もちろんMTB免許じゃなくって、MT免許取得を目指しているわけなのですが、
周りを見渡すと意外とATの教習を受けてる方をちらほら見受けられます。
やはり、乗り物に関してはMTがカッコ付くと思うんですけどねぇー
燃費や利便性を考えると男子でもATを選択する時代なんでしょうか・・・。

そういえば、イギリスの国営放送の某番組からゲームが登場したそうです!
Top Gear: Stunt School Revolution trailer

コレやって、第二段階もがんばるぞ!
あれ?型遅れのアドエスには非対応か・・・。
ま、これも時代の流れってヤツなんですかね?

(次はちゃんとMTBネタ書きますw)
それでは、こーちゃんでした。bb111111111111111111111111111

| クルマ | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

Urban downhill

どうも、こーちゃんです。
今年のRedBullのMTBダウンヒルレースの動画です。
またしても過激なロケーションで、見ごたえのある公式映像です。

Urban downhill mountain bike race
- Red Bull Monserrate Devotees 2012


登場してくるのはどれもこれも高額なバイクで、
僕の持っているXTC3やエキパージュでは
とてもじゃないけど走れないような道ばかり。
120229-172401.jpg
↑こないだ(かなり前)雪積もった日に乗ったXTC3

数週間前にトライアルごっこしに
一人で乗った時のエキパージュ↓
120513-151511.jpg
いずれ僕もDHバイクに乗るようになるのかなー?
ま、それもお金に余裕ができたらの話ですけどね(笑)
それでは、こーちゃんでした。bb11111111111111111

| 自転車 | 17:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

シートポスト魔改造(?)

どうも、こーちゃんです。
またしばらく間が開いてしまいました。
なかなか忙しく、上手く更新できません(泣)

さて、こないだ交換したエキパージュのシートポストですが、
もともと→のシルバーのを使っていました
120517-225620.jpg
そんで今は純正の←のマットブラックのヤツを使ってます。
やっぱ社外製品(?)が良く見えますね(笑)

やぐらの形もシルバーのヤツがしっかりしててカッコいいです。
120517-225636.jpg
ちなみにさっきからシルバーのって言ってる、
このシートポストはDixnaのものでした。

と、今日はここからが本題です。
今までのDixnaのシートポストもそうだったんですけど、
サドルを下げてるわりに角度が付かず後傾になりません
120517-225759.jpg
とりあえずヤグラの外せるパーツは全部外します

ボルトとナットはDixnaのものを流用し、
余った純正ポストのナットをヤグラに挟んでボルトを締めます。
ちょっと分かりにくいですが、↓こういうことです
120517-235827.jpg
なんとなく理想的な角度を手に入れたんで、
とりあえずビフォーとアフターの比較をしてみます。
120517-232115.jpg
    ↓   ↓   ↓
120517-235753.jpg
うん、コレならサドル思いっきり下げても
それっぽいMTB感(?)が出せそうですね:-)

藍坊主 / テールランプ

最近自転車乗ってないな、近々どっかに出かけよーっと!
それでは、こーちゃんでした。bb111111111111111111111111

| 自転車 | 06:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。