クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

2013年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年11月

| PAGE-SELECT |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

FF

どうも、こちゃーんです。
FFと聞いて何を思い浮かべますか?
ある人は有名RPG、「ファイナルファンタジー」と言い、
ある人はウェブブラウザ、「ファイアフォックス」とい、
ある人は音楽記号、「フォルティッシモ」と言った。

もちろん僕にも「お気に入りのFF」があるわけなのですが、
この画像を見れば一体何なのかは安易に想像できると思います。
WP_000375 (2)


えぇ、もちろん「藤子不二雄」です。



























ウソです、「しげの秀一」ですw
(※もはやFFではない)

こないだまでDyDoの缶コーヒーにオマケが付いていました。
それはついに完結を迎えた漫画「頭文字D」に登場する人物の
搭乗している車両のミニチュアカーでした。(オマケ大好き野郎です)
WP_000370 (2)

どうやらこのオマケには少し変わった特徴があるようです。
  • プルバックカー(後ろに引くと走るヤツ)になってる。
  • リアタイヤの硬さが違う為、常に右へドリフト。(整備不良車)

そして車種は全部で10種類も用意されているようです。
WP_000480 (2)
  1. TOYOTA SPRINTER TRUENO (AE86)
  2. TOYOTA COROLLA LEVIN (AE85)
  3. MAZDA RX-7 (FC3S)
  4. MAZDA RX-7 Type-R (FD3S)
  5. EUNOS ROADSTER S-Special (NA6CE)
  6. TOYOTA MR2 G-Limited (SW20)
  7. NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)
  8. HONDA CIVIC (Sir・Ⅱ)
  9. NISSAN SILEIGHTY
  10. SUBARU IMPREZA (GC8)

この中に一人だけ嘘つきがいますね。





そうです、紛れもなく僕の手元にあるCIVICの人です。(あえて買ってきたw)
それは、このクルマの駆動方式の性質上ドリフトが不可能だからです。
WP_000372 (2)

そんな目で見られてもダメな物はダメです
何故か初めて買った頭文字Dがこの人が出てくる4巻だったので、
単なる偶然なのですが僕の中では特に印象深く残ってます。
しかし劇中CIVICがFRもしくはADW化してるシーンは一切無いので、
恐らく彼はFFのまま乗っていると思うんですけどー・・・


ちなみにここで言う「FF」とは
自動車の駆動方式、「フロントエンジン-フロントドライブ」の略です。
クルマの前方にエンジンが搭載されており、且つ前輪が駆動することで、
FRのクルマには必須のプロペラシャフトやデフ等が存在しないため
軽量化・低床化を安易に図ることができ、生産性にも優れてるそうです。
反対に前輪が旋回と駆動の両方の役割を担う必要があるため
アンダーステア傾向にありタックインに陥りやすいです
ただ、後輪が外側へ流れやすいFRに比べると安定はしていますし、
タックインでカーブを抜ける感覚の虜になってしまっているので
前述の通りドリフトは出来ませんが僕はFFが好きなのです!
少し話が長くなりましたが本日はこの辺で、こちゃーんでした。cul8rノシ
スポンサーサイト

| クルマ | 01:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

オーサカアタツク : 1

どうも、最近冬瓜オダギリジョーさんにハマってるこちゃーんです。
この所気が付くとブログのトップに広告が表示されてます。
一体何が原因で広告が表示されてしまうのでしょu…




テメェが更新してねぇからだッ!!!


ご無沙汰しております、ひとまず冗談は置いておいて、
今回はついにオーサカアタツク2013の本編をやります!
atatsuku.png
どうもこのごろ忙しく、ネタはぼちぼち浮かぶのですが、
外へ出掛けてしまったり、外へ出掛けてしまう事が多くなり、
場合によっては外に出掛けてしまう様な日もあるので
PCの前に座る時間がいまいち確保できていないのが現状です。
(※渾身のリア充アピール)


さて、そもそも「オーサカアタツクとはなんぞや?」という方の為に
改めてここで簡単に説明をしておくことにしましょう。
oldo-saka.jpg
2年前に(記事)単独で大阪→横浜の全区間
24時間以内に自転車で走破するという
少し無謀なチャレンジを行ったのが事の始まり


結果的に完走はできずに静岡で断念する形になってしまったので
今回ほぼ同等の環境の下再チャレンジを行うことを決めたのです。
WP_000277 (2)
という訳で今回も例によって横浜駅からの出発です
そしてなんと強力なアイテムも準備しました!







WP_000281 (2)











お察しの良い方ならもうお分かりですね?











WP_000014-2.jpg


最終兵器「KACCHAN」―――。
(※画像はイメージです。しかも別日撮影)


とり合えず友人を一人引き連れていれば深夜の鈴鹿峠
夕暮れの箱根峠山賊もののけに襲撃されたとしても、
すばやい先頭交代で空気抵抗を減らし逃げ切れると踏んでいます


いざ電車に乗り込んで見ると偶然横浜以東より乗られていた
小径車系の輪行集団さんがいたので少し話をさせてもらいました!
WP_000282 (2)

小径車の方 「なにコレ? 輪行袋じゃないよね?」
 「そうなんですよ!実はサイクルカバーで・・・(詳細)
最終兵器 「・・・」

~数分後~

小径車の方 「へぇ~!大阪から!? 若くて良いねぇ!(笑)」
 「前回は結局ゴールできなかったんですけどねー(笑)」
最終兵器 「・・・(笑)」


※最終兵器はあまり喋りません
そして更に強調しておきたいのがこの方たちにお会いしたのが
2ヶ月以上も前という驚異的な仕事の遅さを誇る当ブログです。


そうこうしている間(約9時間)にようやく大阪駅へ到着
例によってJRの鈍行をものすごい回数乗り継いでますが
今回は青春18きっぷを利用したので前回の半分ほどの運賃で
この天下の台所へと降り立つことができました!(いまさら)
WP_000285 (2)


そして以前このようなことを記事に書きました。(記事)
tondemonai.jpg
在ろう事か左手の第四指を負傷してしまい、
しかもとんでもない理由で怪我してるんです

WP_000279 (2)
輪行する際に自転車の前後輪を外して袋に詰め込むのですが、
組み立てる際に、ディスクローターに指を挟んでしまい
爪を割ってしまった挙句、全く以って出血が止まらず
近くにあったダイコクドラッグにて絆創膏と消毒液を購入。

※微グロ注意→WP_000286 (2)(クリックで拡大)

今回も出足を挫かれる形になりましたが思い返せば前回も・・・
DSCF0144.jpg

そうです、大雨でしたね。
どうやら大阪と僕の相性はあまり良くないようですorz
さて、こんな形でオーサカアタツク2013は始まりました。
結構ネタを盛り込んだおかげで記事が長くなりましたので
今回はこの辺で一区切りつけておこうと思います!

★次回予告★
苦節あったが無事大阪からの出発へと漕ぎつけた!(自転車だけに)
この後一行にどのような困難が降りかかるのか、
そして前回の記録を更新する事ができるのか。
次回の僕の仲間とMTBにご期待ください!(→記事)

毎度毎度、更新間隔空いてしまって申し訳ないです。
そしていつも御覧頂いてる皆様、ありがとう御座います。
それでは、こちゃーんでした。cul8rノシ

| 自転車 | 00:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。