クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

2015年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年11月

| PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

トラ車!


駐輪禁止の標識ですがこのトップチューブの角度、
シートレスの本気仕様な辺りから察するにバイクトライアルの
競技用車両のみ駐輪を禁止する旨の物なのかと。

久しくトライアルしてないですね。譲って貰ったOLD GTのBMXフレームも
ベッドの上に吊り下げられたままの悲しい状態になっています。
このフレームも乗れる状態へしてやらねば、単に宝の持ち腐れ。

確かタイヤだけ入手したのですが如何せんトリック耐性のある
旧規格のパーツが、なかなか手に入らず作業は難航しています:(

例のあさひエキパージュもベランダに放置されたまま、
まるで朽ち果てるのを待って居るかの様な状況。
新作のフリーホイールでもいれて、再生してやらねば・・・

スポンサーサイト

| モブログ | 17:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ばるぼりん


最近クルマネタばかりですが、忘備録です。
積算距離152000km(!?)で交換しました。

運転は相変わらず練習中ですが、
確実に速く走れる様に成ってきてます。
それと、サス換装やタイヤ手組など、
ユーザー点検の延長にも挑戦中です。

ショップに頼めばすぐ終わる作業ですが、
施行錯誤しながら自分でやってみる。
経験値と達成感を少しずつ重ねて、
それを着実に自分の技術へと繋げる。

実際、高校1年から本格的に自転車を触り始め
今僕は自転車整備を生業として暮らしています。
何事にも興味を持つ事が大切なんでしょうね。

唯でさえコアなネタに捻りを何回転か加えたこのブログは
ご覧の皆さんの期待に添えるハウツー、レビューを載せ、
当面の間は発信を続けていこうと思いますので
今後ともどうかよろしくお願い致します:)





| モブログ | 19:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

この悲しみをバネに(volume.3)


県内某所のとある中古パーツ店の駐車場入口に
殺人的な傾斜が付いていて、純正でこそ問題ないですが
例のサスに換装たら間違いなく亀になる自信があり、
日常生活での利便性が失われるデメリットも悲しみの一つだと
何となく感じている今日この頃。某氏は自宅駐車場の
段差に対して直角に進入することが出来なくなってしまった模様です。

ただ、この悲しみをバネ(サス換装)に出来さえすれば、
言わばデメリット→メリットへのリサイクルをしてるも同然。
自分でも若干意味分かりませんが、携帯動画変換君で
謎な思考回路ごと変換しちゃう事にしましょう。(さらに意味不明)

画像は都内某所の地下駐車場入口の標識でございました。
今日の記事にやたら"某"が多いのは、擦れてすらないのに、
最近純正マフラーからボウボウと大きな音が出るからでございました。


| モブログ | 19:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PUNK!


会社のクルマです。右前輪の空気が走行中に抜けました。
勢い良く右前輪を縁石に擦り、事も在ろうにバルブを折った為です。
原因は睡眠不足による不注意。(深夜のコンピュータ通信が仇)

配達の途中だったため、車載工具でスペアタイヤへ交換しました。
帰る途中でYHにて無理を言いバルブだけ売ってもらい、
店舗(自転車販売店)でバルブ交換を行いました。

ライフハックでは無いですが、普段から作業に慣れておくと、
自転車用のタイヤレバーでもクルマのビード落としできますね。
(早寝早起を心掛けていれば起きなかった訳ですが・・・)



| モブログ | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コルト車検通した


既に数カ月前の話ですが、ユーザー車検行ってきました。
既に解り易い解説を纏めてるサイト様が在るので、
簡単に全体の流れを書き記しておく事にします。


1.必要書類を揃え、車検の予約をウェブから行う
(自動車検査協会?とかの公式ページから)

2.当日は予約時間の少し前に陸運局に行く(※ここ重要)

3.陸運局で準備する書類も在るのでそれを作成して受付
(自賠責保険は陸運局近くで加入できるハズ)

4.指示に従い、検査ラインへクルマを進める

5.新しい車検ステッカーを貰ったら終了です


前回は余裕こいて時間ギリに行って少し焦りました。
ついでにハイビーム光軸ズレてて、一回目の検査不合格。
近くの予備検で直して貰い、すぐに二回目行きました笑
予約当日に最大4回まで検査ラインに通せるみたいです:)


| モブログ | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

この悲しみをバネに(season.2)


つい先日(数ヶ月前)に似たようなタイトルの記事を投稿しました。
コルト用のダウンサスを購入したという内容だった気がします。

フロントサスペンションの交換を意気込んでみたものの、
結局ヘッドナットが下から生えてるボルトと供廻りしてしまって、
インパクトでも使わない限り外れない状態になってますorz

ただ、アッパーマウントのすぐ上にフロントガラスが来てるため、
インパクトも使用不可という紙面楚歌に立たされており、
現在対策を模索中です。(もうショップ持ってくか?)

それに、首都高速羽横線ウチの庭の悪路を走るときに、
純正車高ですら路面追従に関して不安を感じている為、
現在はダウンサスで車高を落とす事に抵抗を感じてます笑

ここにきて悲しみの第二波がきてます、
もう少しだけ考えてみることにします:/

| モブログ | 22:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。