クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

2015年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年12月

| PAGE-SELECT | PREV

no title


いよいよOLD BMXのリアエンドは14mmに拡張され、
無事にTrebolのリアホイールを収める事ができました。

爪の下方面へ向かって切削を行いましたので、
多分上方向にかかる力に対する強度は変わらず、
エンドハイトも少し下がった事で車高が上がりました。

しかし再び、新たな問題に直面するのでした・・・。
一筋縄では上手くいきませんね、次回へ続きます。

| モブログ | 13:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

フロントフォークエンド拡張


Panasonicギュトアニーズのフロントハブ軸はBC 5/16なので、
今回のTrebolフロントハブ(BC 3/8)を装着する為に
フォークのエンド部分を手前側に数mm拡張しました。
(勿論目測で切削したので前輪脱着時チリ合わせが必要です)

そんな訳で無事にフロントホイール装着は完了しましたが、
同じくリアエンドも拡張せねばなりませんので、次回へ続きます。

| モブログ | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

なん・・・だと。



こないだ見つけた1"のアヘッドフォーク(Panasonic ギュットアニーズ純正部品)は
何故かエンド幅95mmだった為、BMXのFホイール(100mm)は取り付け不可でした
(期待されてた方すいません。)

仕方ないのでホイールの玉押し(ペアリングはシールドですが)の外側を
左右でそれぞれ2.5mm切削し、無理矢理取付ける事にしました。

因みに婦人自転車、シティ自転車はフロントハブナットの二面幅が
通常14mmなので、これまたBMXの規格とは違うという事に気づき、
フォーク側も漏れなく切削加工が必要な状況だったりします。
(コラム径だけに囚われてそれ以外のサイズを気にして無かった←)

| モブログ | 12:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

TreBolのkit



現状のOLD BMXさんはフォーク、ポスト、サドルのみ装備され、
他の手持ち部品としてはタイヤ、ハンド、ルペダルがあります。
まだ大半のパーツがありません。ハブ、リム、クランク、ブレーキ・・・

表題のTrebolはFlyBikesがプロデュースした新ブランド。
ここがFlyBikes完成車のグレードアップパーツとして、
画像のパーツをセットで約35,000円で販売してます。

勿論即買い。ロゴマークも三つの図形が組合されてる辺り、
どうもミツビシと通ずる部分がある気がして何となく親近感が:)

これで足りない部品はリムテープくらいかなー?

| モブログ | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COLT is FIT me


現行のホンダFITのホイールキャップ着けて見ました。
個人的に似合っていると思うのですが、FIT用の物が
COLTに着いてる違和感が非常に強いですねー。

15インチスチールホイール履いてる方で、
FIT 用キャップ欲しい方、お譲りします。
4枚セット、ガリ傷はまだありません。
直接でも良いのでご連絡ください:)

| モブログ | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

ホーイルキッャプ


現行のミツビシi-miev純正ホイールキャップですが、
僕のコルトも15インチスチールホイールを履いてる為、
どうやらコレと同じものをくっ付ける事ができそうです。

トヨタやスバルを始め、一部のの旧年式ユーザーの中には
型落ちの愛車に現行部品を流用装着させる事で、
現行ルック然り、見栄えを良くする手法を取る方が居るそうで。

社外社外するJDM・USDMスタイルも素敵では在るのですが、
一旦自分の車を見つめ直す事で、素の良さを再発見したいと
考えていたり考えていなかったりする今日この頃だったり、そうでなかったり


| モブログ | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | PREV