クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

the crack


この頃、個人的に落ち込む事がたて続けにに起きていました。
コーナー脱出時のアクセルオンで電スロが故にペダルを踏み過ぎて、
結果ASCが介入してきてモタつくあのもどかしい感じ。

コルトのフロントガラスに入ったクラックもそのうちの一つ。
スタッドレスタイヤ装備車が増えてきて小石が飛び交ってますね
僕は第○京浜で前方のフ○リウスから有難く頂戴しました泣

現代のクルマのフロントガラスは中間に軟質層を挟んだ
三層構造の合わせガラスの装着が法律により義務付られています。
これにより、万が一乗員が前方へ放出されてしまう様なシーンでも
頭部への衝撃を最小限に抑えることが出来るのと同時に
外部からの異物が突入する勢いを緩和する事が出来るそうです。


ただ、フロントガラスは周囲がしっかりと固定されていると言う性質上、
段差進入時やコーナーリング時に生まれる僅かなボディのたわみが産む力が
強度の落ちたクラック部へ集中して、クラックはしばらく広がっていきます。

しかし、前述したとおり現代車のフロントガラスは三層構造を採用している為、
すぐにブレイクすることは無く、クラックの広がりもそのうち収まります。

| モブログ | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT