クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

菜の花の黄色と小さな鳴き声


栃木県のとある遊水地では黄色い菜の花が一面に咲き誇っていた。
そこで保護した未だ眼も開いていない仔野良猫達はみんな息絶えた。
必死の思いで届けた小さな動物病院から届いた封筒には、
惜しみと感謝の意が綴られた獣医さんからの便箋が一通と、
毛布の上で小さく眠る保護した日の彼らの写真が入っていた。

命は儚く尊いもので、動物病院の皆さんはとても暖かかった。
未だに菜の花の黄色と、必死に鳴いている彼らの声が脳裏を過る。
その度に悔しい。

| モブログ | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT