クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

コルトRのエキマニ外し


我々は最も効率的かつ革新的な方法へたどり着いた。(大袈裟)

本来コルトRのエキマニは車体の下に潜って、
触媒→アウトレット→タービン→エキマニと
接続された各部品を順に取り外さなければ
脱着することができません。(整備書より)

中にはタービンと接続されてるスタッドボルトを抜く事で
エキマニのみを取り外す強者もいらっしゃる様ですが
もはや積算走行距離180,000kmオーバーの個体では
錆びて固着したスタッドボルトを外すのは不可能に近い:(

そこで、タービンやマフラーがフレーム等と固定されている箇所を緩めて
タービン以下に遊びを作る事でスタッドボルト分の逃げを確保し
タービンも降ろさず、スタッドボルトも抜かない方法へたどり着いたのです:)


17.1.7:動画に纏めてみました。ぜひご覧ください。

| モブログ | 20:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。