クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ラミネーター不要の紙製スポークカード

どうも、コウチャンデス1
少し前にアルミ缶でスポークカードを作りましたが、
やっぱり自分の好きな図柄をカードにしてみたいんです。

しかし、そのためには専用フィルムに絵を描いた紙を挟み、
"ラミネーター"と呼ばれる機械でカードにする必要があります。
それに、ラミネーターは電気屋さんで\3,000~\20,000もします・・・

というわけで今回はズバリ、
「高い機械を買ってまでスポークカードを作るなら無くてもいい」
と思って何度もあきらめてきた貧乏学生諸君に送る、
"ラミネーター要らずのスポークカード作成方法"を紹介していきます。

まずは、必要なもの
①ラミネートフィルム (専用のフィルム)
②アイロン        (服のシワを伸ばすヤツ)
③アイロン台       (今日の作業台はココ)
④プリンター       (挟む紙を印刷する)
主にこの四つで完成します。
・・・もう想像付きますよね?
アイロンでフィルムをつけちゃおう!w
って事ですね、ハイ。

軽く手順を説明しますと、
フィルムに紙を挟んで、なるべく低い温度
最初からフィルム同士が付いてる方から
気泡が入らないようにゆっくりとくっつけていきます。
ラミネーターでやるより汚くなってしまいますが、
安く済んでいるので少し妥協しないとダメですよ。
110406-201628.jpg
ラミネートフィルムはB6サイズが20枚入って\200で購入。
アイロンアイロン台は家にあるはずです
思い切ってお母さんに頼んでみましょう。

でも、肝心なプリンターが無い人もいるはず・・・
そういう時は仕方がありません。
学校のヤツを使いましょう!w
課題研究の一環だって言い張れば
使わせてくれると思いますっ!









・・・って、そんな理由で学校が貸してくれる訳無いですw
自分で絵を描ければそれが一番いいんですけど、
既存の好きな図柄を再利用するっていう方法もアリですよ
110406-202714.jpg
パーツのパッケージを切って挟んでみました
これならお財布にも環境にも優しいですね
フィルムが大きいと複数のものを一緒に挟んで
できた後にはさみで切り取ることもできます。
(角は危ないので丸めておくこと)
110407-145925.jpg
これなら雨も風も大丈夫!・・・なはずw
最後にアルミ缶のスポークカードもそうですが、
しっかり挟み込んでおかないと走行中に取れます
ひじょーに危ないです。怪我します。ちゃんと付けてください。
※この方法で自転車が再起不能になったり大怪我をされたとしても
一切責任は取れません。実行においては自己責任でお願いします。

それでは、恒ちゃんでした。bb111111111111111

| 自転車 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。