クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

ピストにロード用クランクを

どうも、コウチャンデス1
専用の工具と並みの腕力があれば
クランクというパーツは簡単に交換できます
しかし、高額なパーツなのにもかかわらず、
BBチェーンリングペダルなどと
互換性を気にしてないとたかが交換でも失敗します。

使った工具
クランク外し   (クランクを外す)
8mmアーレンキー  (BBキャップ(?)を外す)
5mmアーレンキー  (チェーンリングを外す)
15mmスパナ    (ペダルを外す)

ってなわけで、
XTC3のクランクXTにしたかったのですが、
今回はSCHWINN CUTTER(2011)のクランクを交換しますww
格安で手に入れた"四角テーパー"のTIAGRA(→詳細)
110410-213043.jpg
どうやら純正ボトムブラケットとの互換性があるみたいです。
どっちもJIS規格なので全く問題なしでしたっ!

ダブルクランクチェーンリングを二枚外すことになりますが
緩めるねじはシングルと同じ一セット(5本)だけです。 (クランク外し↓)
110410-213231.jpg
ここで注意が必要ですっ!
チェーンリングペダルクランクを外す前外しておきましょう。
クランクを外してからだと力が掛けられないので相当苦労すると思いますw
110410-214139.jpg
クランクがなくなると寂しくなりますねぇー

↓は新旧比較。"SHIMANOらしい高級感"が出てますね。
純正のほうも"雰囲気が出ていて"個人的には好きです♪
110410-213919.jpg
OLDクランク NEWクランク
実はクランク長が伸びています。
旧クランクが170mmなのに対して新クランクは175mm(実測)です。

ピストバイクやBMXに多い厚歯チェーンリング
ロードやMTBに使われる薄歯チェーンリング
厚歯用チェーンに薄歯のチェーンリングでも問題ないのですが
歯数が変わるとギア比も変わってしまいます。

なので今回は奇跡的(?)にPCDが同じだったので、
チェーンリングは純正パーツを流用することにします・・・








・・・・しかし、
ダブルクランクに一枚しかチェーンリングを挟まないということは、
ねじを締めても固定できませんっ!(泣)

110410-214948.jpg
ねじはこれ以上締まらないのにチェーンリングが動いてしまう状況。
BBPCDチェーンラインなど、
ほぼすべての規格が偶然にも一致してただけあって、
簡単にここで諦める訳にはいきませんっ!

苦肉の策ですが応急処置としてワッシャー噛ませる事に。
110410-215024.jpg
手元に程度のいいワッシャーがあって
ほんと良かったですw(泣)
110410-215623.jpg
しかも見事に5個だけでしたw
ちょっと見栄えが悪いですけど
コレは裏側(フレーム側)に来るのでまぁ良しとします




――― そして、全工程が終了。
110410-213449.jpg
↑びふぉー あふたー↓
110410-220940.jpg
シルバーのクランクブラックのチェーンリング
なかなかカッコいいですねーw









・・・でも、また問題が発生しましたぁー(泣)(泣)
110412-161624.jpg
クランク長が伸びたのでフロントタイヤと干渉しますw
トゥークリップを変えるか、タイヤを細くするか・・・
110412-161640.jpg
まぁ、(メチャクチャ危険ですけど)コレくらいは仕方ないですw
だってCUTTERより前に何も考えずに買ったクランク
普通に使えただけでもラッキーなんですからw
(今日はすっげー画像沢山の長い記事になったなぁー)
それでは、コウチャンでした。bb1111111111111111111

| 自転車 | 00:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。