クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

NEXT | PAGE-SELECT | PREV

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

大阪→横浜 -3

どうも、こーちゃんです1
大阪→横浜アタックレポ3です前回の記事レポート2では
大阪の市街地から京都入ったところで終わってました。

これは19時頃の京都府内
絵に描いたような未舗装路だったので一枚写真を撮りましたw
DSCF0154.jpg
MTBだと仮にスックタイヤ履いていても
こういう所に入りたくなっちゃうんですよねー

田んぼの風景を抜けると少し街っぽい所に出ます。
しかしすでに日は落ち一気に気温も下がります
DSCF0155.jpg
↑京都府内最後の画像w
雨はまだやみそうにありません

そしていつの間にか滋賀県に入ります。
この時点で20時を回っていました。
走り始めてから大体4時間位ですかね?
DSCF0157.jpg
例のごとく滋賀県警のパトカー前で撮影。
僕の近所では見かけないプラッツがいました

滋賀の市街地では乗用車ショッピングセンターだったのに
いつの間にか大型トラック工場ばかりの風景に・・・
しかも街灯が極端に少ない!
田舎の道はものすごく怖いです;-(

そんな小工業地帯を抜けていくといよいよ鈴鹿峠に入ります。
ここは箱根峠のように斜度カーブキツい訳ではなく
道幅が広くてカーブが緩いので走りやすい峠だと思います。
おかげで100キロオーバーの大型車どんどん来て・・・w
DSCF0162.jpg
そんな鈴鹿峠頂上付近の鈴鹿トンネル(?)を抜けると
ついに滋賀県から三重県に変わります!

ここからしばらくの間下りが続き、
自動車専用道路のような風景が続きます
夜だし控えめのペース歩道を走ってました。
しかしあまりに凹凸が激しいので車道に出ることにしました
DSCF0163.jpg
えぇ、謎の縁石につまづいて
飛び込むように車道へ出ましたよ!

街灯がなくて雑草が多くて全く気づきませんでした
おかげでヘッドライトがガタガタに・・・
応急処置ということでビニールテープで固定
DSCF0181.jpg
(↑参考画像として静岡駅にて撮影)

そんなこんなでこの後も三重県はつづきます
長い夜は終わりの気配を見せず
かなりの距離の平地を走ることになるのです
続きは次回の記事にて。
それでは、こーちゃんでした。bb11111111111111111111

| 自転車 | 08:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。