クルマと自転車、小ネタの発信。

僕の仲間とMTB

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

自動車のホイール塗装してみた

ごぶさたしてます、こちゃーんです
本年始まって以来二度目の記事は
画像増し増し、文字少なめ、クルマ濃いめ
というテーマでお送りします(※自転車ブログなのに)

ついこないだ(一年半前くらい)
車のホイール塗装してみた
という記事を投稿しました。
ホントはこのシリーズですぐに
車のホイール塗装してみた
という記事を投稿するはずでしたg(ry

今回は普通のラッカーではなく、硬化後に
軟質樹脂に変化する
スプレーでやってみました。
(最近流行ってる剥がせるスプレーです)


1.ホイールを綺麗に磨く
WP_000628 (2)
ホイールを外して綺麗に磨きます:)
出来ればタイヤも外したいですが、
時間の無いのでマスキングでヨロシクです。
※足付けはしないこと!(脱脂はします)

WP_000629 (2)
本来であれば裏面も磨きたいのですが
純正ホイールだし面倒なのでパスしますw


2.マスキングをする
WP_000632 (2)
厚紙をリムとタイヤの間に置きます
ホイール塗装用にトランプサイズのカードを
準備しておくと、4輪に使いまわせるし
再利用も出来るのでお得かもしれません。
※バルブはテープでマスキングしましょう


3.塗る
foliatec_samp.jpg
今回はFOLIATECを使用しました!
塗布後30分ほどで完全硬化するらしく、
重ね塗りも待ち時間が少なくて非常に楽です。

塗装は一気に塗らず、
出来れば缶を温めて
まんべんなく全体に。


基本的に通常のスプレーと
塗り方は同じです:)


4.剥がす
WP_000636 (2)
全部剥がすわけではありませんw
ナットの座面だけは塗装がのっていると
ホイールの固定が出来ず非常に危険なので
塗膜にカッターで切れ込みを入れて
必ず剥がしておきましょう。

5.完成
WP_000627 (2)

WP_000639 (2)
準備を含めて約3時間で完了しました。
(ほとんどがホイール磨きの時間)
足元が引き締まり、見た目が少し良くなりました:)

このスプレーフィルムなら走行時に小石のダメージを受けるホイールでも
塗膜に柔軟性がある為1年半経ちましたが未だ綺麗な状態です。
ただし、高圧洗浄機には対応していないので洗車は注意が必要です!

とりあえず次回は自転車のネタをやります(笑)
それでは、また会う日まで、こちゃーんでした。

| クルマ | 10:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

FF

どうも、こちゃーんです。
FFと聞いて何を思い浮かべますか?
ある人は有名RPG、「ファイナルファンタジー」と言い、
ある人はウェブブラウザ、「ファイアフォックス」とい、
ある人は音楽記号、「フォルティッシモ」と言った。

もちろん僕にも「お気に入りのFF」があるわけなのですが、
この画像を見れば一体何なのかは安易に想像できると思います。
WP_000375 (2)


えぇ、もちろん「藤子不二雄」です。



























ウソです、「しげの秀一」ですw
(※もはやFFではない)

こないだまでDyDoの缶コーヒーにオマケが付いていました。
それはついに完結を迎えた漫画「頭文字D」に登場する人物の
搭乗している車両のミニチュアカーでした。(オマケ大好き野郎です)
WP_000370 (2)

どうやらこのオマケには少し変わった特徴があるようです。
  • プルバックカー(後ろに引くと走るヤツ)になってる。
  • リアタイヤの硬さが違う為、常に右へドリフト。(整備不良車)

そして車種は全部で10種類も用意されているようです。
WP_000480 (2)
  1. TOYOTA SPRINTER TRUENO (AE86)
  2. TOYOTA COROLLA LEVIN (AE85)
  3. MAZDA RX-7 (FC3S)
  4. MAZDA RX-7 Type-R (FD3S)
  5. EUNOS ROADSTER S-Special (NA6CE)
  6. TOYOTA MR2 G-Limited (SW20)
  7. NISSAN SKYLINE GT-R (BNR32)
  8. HONDA CIVIC (Sir・Ⅱ)
  9. NISSAN SILEIGHTY
  10. SUBARU IMPREZA (GC8)

この中に一人だけ嘘つきがいますね。





そうです、紛れもなく僕の手元にあるCIVICの人です。(あえて買ってきたw)
それは、このクルマの駆動方式の性質上ドリフトが不可能だからです。
WP_000372 (2)

そんな目で見られてもダメな物はダメです
何故か初めて買った頭文字Dがこの人が出てくる4巻だったので、
単なる偶然なのですが僕の中では特に印象深く残ってます。
しかし劇中CIVICがFRもしくはADW化してるシーンは一切無いので、
恐らく彼はFFのまま乗っていると思うんですけどー・・・


ちなみにここで言う「FF」とは
自動車の駆動方式、「フロントエンジン-フロントドライブ」の略です。
クルマの前方にエンジンが搭載されており、且つ前輪が駆動することで、
FRのクルマには必須のプロペラシャフトやデフ等が存在しないため
軽量化・低床化を安易に図ることができ、生産性にも優れてるそうです。
反対に前輪が旋回と駆動の両方の役割を担う必要があるため
アンダーステア傾向にありタックインに陥りやすいです
ただ、後輪が外側へ流れやすいFRに比べると安定はしていますし、
タックインでカーブを抜ける感覚の虜になってしまっているので
前述の通りドリフトは出来ませんが僕はFFが好きなのです!
少し話が長くなりましたが本日はこの辺で、こちゃーんでした。cul8rノシ

| クルマ | 01:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

NEXT | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。